HOME       くらしの情報      環境情報        福祉保健      教育・文化       産  業
熊本都市圏等における路線バスの案内番号変更について 
 近年、外国人観光客を含め熊本を訪れる観光客は増加傾向にあり、今後においても国際スポーツ大会の開催等に伴い、これまで以上に観光客の増加が見込まれます。

 熊本を初めて訪れる観光客の方や地域にお住まいの方にとって、路線バスが「わかりやすく」、「利用しやすい」ものとなるよう、911日から行先・経由地を表した行先案内番号が「漢字+数字」から「アルファベット+数字」に変更されます。 

概要   

1.実施主体
 県下乗合事業者5社(九州産交バス株式会社、産交バス株式会社、熊本電気鉄道株式会社、熊本バス株式会社、熊本都市バス株式会社)

2.変更日
 令和元年911日(水曜日) 
  桜町バスターミナル開業日より

3.適用範囲
 県下乗合事業者5社が県内で運行する「定期路線バス」、「熊本城周遊バスしろめぐりん」、「空港リムジンバス」及び「一部の県内都市間バス」
 都市間高速バス及び一部のコミュニティバスは除く。


(参考)新案内番号の見方、ナンバリングのルール等は、こちらの添付ファイルを御覧ご覧ください。

     01_適用範囲(PDF) 

     02_新案内番号の見方・ルール(PDF)  

     03_新案内番号一覧表(最終)(PDF) 


4.問い合わせ先

  産交バスサービスセンター   096-325-0100

  熊本電鉄バス乗合課      096-343-3023

  熊本バス管理課        096-370-8215

  熊本都市バス本山営業所    096-312-5077