衆議院小選挙区の区割りが19都道府県97選挙区で変わります。


 衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律の一部を改正する法律(区割り改定法)が平成29年6月16日に公布、
施行されました。
 これにより、既に平成28年5月27日に公布されている衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律(衆議院選挙制度
改革関連法)のうち公職選挙法の改正規定は、平成29年7月16日から施行することとされました。
 なお、熊本県は選挙区の数が1減し、5→4になります。



     ・改定周知チラシ【PDF】

     ・改定地図 熊本県【PDF】





【リンク】(参考)衆議院小選挙区区割り改定に関する総務省HP
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/senkyo/shu_kuwari/shu_kuwari_3.html