○玉東町妊婦健康診査費用補助に関する要綱

平成21年6月24日

要綱第11号

(趣旨)

第1条 この要綱は、安心して子どもを産み育てられる町づくりを目的とし、妊婦とその子どもの健康を守り、無事に出産を迎えられるように、また、妊婦の経済的な負担を軽減する為に妊婦健康診査14回分の費用を補助することにおいて、対象者に公平、公正に補助するために必要な事項を定める。

(補助対象者)

第2条 費用補助対象者は、次のとおりとする。

妊婦で妊婦健康診査を受けたときに玉東町に住所を有した者。

(補助額・補助の範囲)

第3条 補助額は妊婦健康診査委託契約に基づき別表に定める金額を上限として補助するものとする。

2 補助の範囲は、次の各号のいずれかに該当する場合とする。

(1) 助産所において妊婦健康診査を受診した場合の費用

(2) 里帰り先の医療機関等で妊婦健康診査を受診した場合の費用

(3) 妊婦健康診査受診票の交付を受ける前に妊婦健康診査を受診した場合の費用

(補助の申請)

第4条 補助を受けようとするときは、町長に申請しなければならない。

2 妊婦健康診査後、健診医療機関より発行された領収書を添えて、別記様式により申請するものとする。領収書は、受診者の氏名と健診受診を記載してあるものとする。

(不当利得の返還)

第5条 町長は、偽りその他不正の手段により、補助の支給を受けた者があるときは、その者からその支給を受けた額に相当する金額、又はその一部を返還させることができる。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成21年4月1日から適用する。

別表(第3条関係)

玉東町妊婦健康診査実施内容および料金

週数

(目安)

実施内容

単価(円)

初回

健康上の把握、定期検査、保健指導、血液型(ABO血液型・Rh血液型・不規則抗体)、血算(貧血)、血糖、B型肝炎抗原検査、C型肝炎抗体検査、梅毒血清反応検査、子宮頸がん検査(細胞診)、風疹ウイルス抗体価検査、HIV抗体価検査、HTLV-1抗体価検査、クラミジアトラコマチス核酸同定検査

18,250円

12~15週

健康状態の把握、定期検査、保健指導

5,050円

16~19週

健康状態の把握、定期検査、保健指導、超音波

7,520円

20~23週

健康状態の把握、定期検査、保健指導、超音波

7,520円

24週~

~35週

健康状態の把握、定期検査、保健指導

5,050円

健康状態の把握、定期検査、保健指導、超音波

7,520円

健康状態の把握、定期検査、保健指導

5,050円

健康状態の把握、定期検査、保健指導、血算(貧血)、血糖

7,870円

健康状態の把握、定期検査、保健指導、GBS

7,700円

健康状態の把握、定期検査、保健指導

5,050円

36週

健康状態の把握、定期検査、保健指導、血算(貧血)

6,620円

37週

健康状態の把握、定期検査、保健指導、超音波

7,520円

38週

健康状態の把握、定期検査、保健指導

5,050円

39週

健康状態の把握、定期検査、保健指導

5,050円

画像

玉東町妊婦健康診査費用補助に関する要綱

平成21年6月24日 要綱第11号

(平成21年6月24日施行)