○ぽかぽかクラブ実施要項

平成22年4月1日

要項第1号

(目的)

第1条 この要項は、要介護認定者、特定高齢者を除く高齢者(以下「一般高齢者」という。)に対し自主活動を支援し認知症に対する介護予防の実施を目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は、玉東町とする。

(実施施設)

第3条 この事業は、次に掲げる施設を利用して実施する。

(1) 玉東町総合福祉保健センターふれあいの丘

(利用者)

第4条 この事業の利用者は、65歳以上の一般高齢者とする。

(事業の内容)

第5条 この事業の内容は次に掲げるものとする。

(1) 認知症予防アクティビティ、歯科集団指導、歯科個別指導、栄養指導、料理教室

(2) その他、参加者の希望で実施可能と判断できる活動

(申込)

第6条 本事業の利用者は、ぽかぽかクラブ申込書(様式第1号)により申請する。

(登録及び決定通知)

第7条 町長は、前条の規定による申込書を受理したときは、速やかに対象者の実態を調査し決定しなければならない。

2 町長は、前項の規定により、利用されることを決定したときは、ぽかぽかクラブ利用者台帳(様式第2号)に登録するものとする。

3 町長は、利用の可否について決定したときは、ぽかぽかクラブ利用決定(却下)通知書(様式第3号)により申請者に通知する。

(届出)

第8条 利用者が、次の各号に掲げる事項に該当するときは、ぽかぽかクラブ変更届出書(様式第4号)により速やかにその旨を町長に届けなければならない。

(1) 介護保険の要介護認定を受けたとき

(2) 特定高齢者に決定されたとき

(3) その他、住所の変更等、申請時の事情に変更を生じたとき

(廃止)

第9条 町長は利用者が次の各号に掲げる事項に該当するときは、廃止又は停止することができる。

(1) 死亡又は町外へ転出したとき

(2) 介護保険の要介護認定を受けたとき

(3) 特定高齢者に決定されたとき

(4) その他、町長が不適当と認めたとき

2 町長は、前項の規定により供与を廃止又は停止したときは、ぽかぽかクラブ利用廃止(停止)通知書(様式第5号)により速やかに申請者に対し通知するものとする。

(費用負担)

第10条 利用者は、本事業の利用に伴う費用を利用料として負担するものとする。

(関係機関との連絡)

第11条 町長は、民生児童委員等や医療機関と十分な連携を図るものとする。

2 町長は、この事業を行うため、ぽかぽかクラブ台帳等の必要な書類を整備し、利用対象者の実態把握に努めるものとする。

(その他)

第12条 この要項に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要項は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成22年要項第2号)

この要項は、平成22年5月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

ぽかぽかクラブ実施要項

平成22年4月1日 要項第1号

(平成22年5月1日施行)