HOME       くらしの情報      環境情報        福祉保健      教育・文化       産  業
熊本県知事選挙について

3月22日(日)は熊本県知事選挙の投票日です。

○投票時間 午前7時から午後7時まで

○投票できる方(玉東町の選挙人名簿に登録されている方)
 年齢 平成14年3月23日までに生まれた方 
 住所 令和元年12月4日までに転入届をして、引き続き玉東町に居住している方
 県内間の転居 令和元年12月5日以後に熊本県内の各市町村に転入届をした方は、いずれかの市町村が発行する「引き続き熊本県内に住所を有する旨の証明書(居住証明書)」を提示して旧住所地で投票ができます
※居住証明書(無料)は市町村の窓口で発行します
 県外転出 県外に転出した方は、投票できません 

○投票の方法
 1 当日投票「記号式投票」
  投票しようとする候補者1名に対して、候補者氏名欄の上にある「○をつける欄」に〇印を押印する

 2 期日前投票・不在者投票・点字投票「自書式投票」
  投票しようとする候補者1名の氏名を記載する

○期日前投票期間
 投票日当日に、仕事やレジャーなどで投票に行けない方は、期日前投票ができます。

 ・期 間 令和2年3月6日(金)~3月21日(土)
 ・時 間 午前8時30分~午後8時
 ・場 所 玉東町役場

○投票所入場券
 3月5日(木)より郵送で送付します。

○選挙公報
 3月13日(金)より地区の区長さんを通じて送付します。

○不在者投票について
 投票日当日および期日前投票期間に、他市町村に長期滞在されている方(仕事、学業など)及び不在者投票指定施設等に入院等さ
 れている方は不在者投票ができます。なお、県内に転出された方は「居住証明書」が必要です。

 「対 象」 投票日当日だけでなく、期日前投票期間中も仕事等で玉東町を離れられる方
 滞在地の選挙管理委員会で不在者投票を行なうことができます。
「手続き」 
 ①「不在者投票宣誓書兼請求書」を取り寄せてください。
 ②「不在者投票宣誓書兼請求書」を本人が直筆で記入し、玉東町選挙管理委員会に郵送してください。(投票用紙の請求)
 ③玉東町選挙管理委員会から封筒が届いたら、滞在地の選挙管理委員会において投票します。(自分で開封しないこと)
 ※滞在地の選挙管理委員会の受付時間を確認しておいてください。

 ④滞在地の選挙管理委員会が投票用紙を玉東町選挙管理委員会へ郵送します。
 322日まで必着です。郵送等に日数を要しますので、余裕を持って手続きしてください。  

「対 象」 各都道府県選挙管理委員会に指定されている病院・施設等に入院・入所されている方
 入院・入所先で不在者投票を行なうことができます。
 この制度は、病院・施設長等を通じて投票用紙などを請求し、病院・施設長等の管理する場所で投票を行なうものです。
「手続き」
 直接、病院・施設等に申し出てください。
  なお、病院・施設等で請求の取りまとめ等の事務もあるかと思われますので、早めに病院・施設等にご相談ください。

 「対 象」 障がいなどにより投票所に行くことができない方
 郵便等により不在者投票を行なうことができます。この制度は、身体障がい者手帳か戦傷病者手帳をお持ちの方で特定の障がいの
 ある方、または、介護保険被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方に認められています。(特定の障がいについては選挙
 管理委員会にお尋ねください。)

「手続き」
 申請は、申請書に手帳または保険証の原本を添えて、事前に行う必要があります。この手続きは随時受け付けていますが、認定に
 日数がかかりますので、早めに手続きをしてください。

居住証明書とは
 令和元年125日以後に熊本県内の各市町村に転入届をした方が投票するには、「引き続き熊本県内に住所を有する旨の証明書(居住証明書)」が必要です。
 
居住証明書は市町村の窓口において無料で発行されます。 


 ・不在者投票宣誓書兼請求書(PDF)

問い合わせ先


 玉東町選挙管理委員会
 〒869-0303 熊本県玉名郡玉東町木葉759
 TEL:0968-85-3111 FAX:0968-85-3116