玉東町の文化財(遺跡=埋蔵文化財)の保護について


 玉東町には、約80箇所の遺跡(埋蔵文化財包蔵地)があり、その遺跡を発掘(工事などで土地を掘削など開発)する場合は、事前の届出(公共事業の場合は通知)が必要です(文化財保護法による)。また、調査が必要な場合がありますので、発掘の計画がある場合は、事前に玉東町教育委員会へご連絡ください。
 なお、遺跡の場所をお知りになりたい場合には、玉東町教育委員会(玉東町中央公民館内)の窓口に、遺跡地図がありますので、そちらでご確認ください。また、ある地点が遺跡に含まれているか確認したい場合は、現地の地図をFAXか電子メールにて下記まで送付されますと、回答いたします(送られた際には、お電話でご連絡ください)。
※遺跡が指定史跡である場合は、基本的に工事等はできませんので、必ずご確認ください。


  土地発掘(工事など)計画

        

  遺跡地内(埋蔵文化財包蔵地内)であるか確認(様式①

    ↓遺跡内                        ↓遺跡外

  玉東町教育委員会へ届出(公共工事は通知)   着工可
  が必要(様式②
  (調査が必要な場合は協議)               
         
    様式④)              遺跡らしきものが確認された場合は
                         玉東町教育委員会へご連絡ください(様式⑤
    調査

    

    着工可


※届出は、工事着工予定の60日前までに、必要書類を添付して(各2部)、玉東町教育委員会へご提出ください(郵送可)。
様式① 埋蔵文化財包蔵地照会 
様式② 土木工事等による埋蔵文化財発掘の届出 (民間事業者用)
様式③ 土木工事等による埋蔵文化財発掘の通知 (公共事業用)
様式④ 確認調査依頼
様式⑤ 埋蔵文化財の発見届


問い合わせ・提出先
玉東町教育委員会 (玉東町中央公民館)
住 所  〒869-0312熊本県玉名郡玉東町白木1-1
電 話  0968-85-3609
FAX  0968-85-2276
メールアドレス miyamoto-t@town.gyokuto.lg.jp